ワキガの手術にかかる費用はどれくらい?

ワキガの手術は原則として健康保険の適用外になっています。そのため、治療費は全て自己負担になるでしょう。
治療費は、治療方法によるので一概ではありませんが、一番ポピュラーなワキガ手術で確認してみると費用は両脇で20万円~30万円とされています。
一生ものと考えれば高い金額ではないかもしれません。しかし、そうはいっても安いに越したことはありませんよね。

さて、ワキガ治療は絶対に保険が使えないというわけではなく、一定の条件を満たせば保険を使って治療を受けることもできます。
保険を使って治療が受けられれば、両脇で3万円~5万円まで費用を抑えることが可能です。

では、保険適用の条件を確認してみましょう。条件は主に3つあります。
一つ目が「ワキガの臭いが生活に支障をきたすレベルである」こと、二つ目が「保険適用となっている治療方法である」こと、三つ目が「保険診療が可能な病院で治療をうける」ことです。この条件が全てクリアできれば保険治療ができます。

保険適用の最大の難関は、一つ目の「臭いのレベル」でしょう。
臭いというのは主観ですので、数値で表されるものではありません。自分では酷い臭いだと思っていても、他人からするとそれ程ではないということもあります。そのため、保険適用可能かどうかを判断するのは、診察を行う医師によります。
言い換えればA院の医師は保険が使えないと診断しても、B院の医師は保険が使えると診断することもあるということです。そのため、1つの病院で諦めるのではなく、複数の病院を回ってみましょう。