ワキガの人って自覚症状はあるの?

自分のトイレの臭いは気にならなくても、他人の臭いは気になるのと同じです。それに、自分の体臭には慣れてしまい、空気のように感じてしまうことも理由です。
よほど重度なワキガだと自覚できますが、軽度だと気づかない方は少なくありません。

自覚できない理由には、鼻づまりの問題もあります。
料理の香りがよくわからない方は、自分の体臭にも鈍感になっています。鼻炎、蓄膿、花粉症などの鼻疾患を抱えている方は注意しましょう。強烈なワキガの臭いを発していても、ほとんど気づけないケースもあります。

臭いの問題はプライバシー性が強く、他人も指摘しにくいのです。面と向かってワキガの臭いが気になるとは言えないでしょう。家族と同居している方なら、思い切って聞いてみるのが一番です。

ワキガの臭いを確かめたい方は、手の甲の部分をワキに押し当ててみて、それから鼻に近づけて臭いを嗅いでみましょう。人により臭いの感じ方は異なりますが、卵の腐った臭い、口臭を強烈にした臭いなど、通常の汗とは異なる臭いを感じるはずです。ワキ下にはアポクリン汗腺が存在しており、通常の汗の臭いとはまったく違うのです。
ベトベトとした粘度の高い汗であり、臭いも比較にならないほど強烈です。タンパク質を含んだ特殊な汗であり、衣服の黄ばみの原因ともなります。衣服のワキ下が黄色くなっている方は、ワキガを発症している可能性があります。